一日でも早く赤ちゃんが授かりますように

新型コロナウイルス感染症に対する当院の診療について

お子様をご希望で治療中の患者様につきましては、
毎日、報道される新型コロナウィルスの
情報に不安な日々をお過ごしの事とお察し申し上げます。

緊急事態宣言に伴う措置は全面解除されましたが、
新規感染者がゼロになったわけではありません。
当院では、院長、スタッフの健康管理には細心の注意を払い、
できる限りの感染予防策を講じ診療に携わっておりますが、
今後も新型コロナウィルス感染症の再拡大を十分警戒し、
不妊治療の実施、延期も状況に応じて選択する必要があります。

皆様も、少しでも体調不良の場合は、ご来院いただく前に
お電話でご相談いただくよう、ご協力をお願いいたします。

以下の方は、まことに申し訳ございませんが、ご来院をご遠慮ください。

①37.5度以上の発熱あるいは倦怠感がある
②せき、息切れ、下痢が続く
③味覚・嗅覚異常がある
④ご家族、接触した可能性がある方にコロナウィルス感染が確認された
⑤2週間以内に海外から帰国された

ご来院の際は、必ずマスクを着用し、手指のアルコール消毒を厳守してください。

(マスク着用のない方のご来院はお断りいたします)。

3密(密閉、密集、密接)を避けるため、今しばらくは配偶者、
パートナーのご同伴もお控えください。

皆様に安心して診療を受けていただくことができ、
新型コロナウィルス感染症が少しでも早く終息し、
診療が継続できるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

*今後の状況により上記の方針は変更となる可能性がありますことをご了承ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2020年5月18日

新型コロナウィルス感染症『緊急事態宣言』一部解除後の診療体制について

大阪府の緊急事態措置について、5月16日以降、自粛要請等の一部が解除されました。
5月18日、日本生殖医学会からの通知があり、以下の提言がなされました。

1) 感染防御と感染拡大防止の対策を可能な限り施行したうえで、診療を再開する
2) 感染の動向が地域によって異なる、患者さんごとに背景や感染した場合のリスクが異なることについて、十分説明し、同意をいただく
3) 医療体制などの社会状況に配慮し、適切な医療を行う

当院の診療については、4月2日と8日に診療方針を提示し、診療時間の短縮を含めて、
ご来院の皆様のご理解とご協力をいただき感染予防に努めてまいりましたが、
大阪府の緊急事態宣言自粛要請一部解除および4月18日付、日本生殖医学会の通知に基づき、今後、平常通りの診療体制とさせていただきます。

院長、スタッフの健康管理には引き続き細心の注意を払い、できる限りの感染予防策を講じ、診療に携わる所存です。

今後も新型コロナウィルス感染症の再拡大を十分警戒し、不妊治療の実施、延期も状況に応じて選択する必要があります。

4月8日付のお知らせにも記載いたしましたが、以下の内容を再掲載いたします

皆様も、少しでも体調不良の場合は、ご来院いただく前にお電話でご相談いただくよう、強くお願いいたします。

以下の方は、まことに申し訳ございませんが、ご来院をご遠慮ください

37.5度以上の発熱あるいは倦怠感がある
②せき、息切れ、下痢が続く
③味覚・嗅覚異常がある
④ご家族、接触した可能性がある方に
コロナウィルス感染が確認された

⑤2週間以内に海外から帰国された

ご来院の際は、必ずマスクを着用し、手指のアルコール消毒を厳守してください。
(マスク着用のない方のご来院はお断りいたします)

少しでも3密(密閉、密集、密接)を避けるため、配偶者、パートナーのご同伴もお控えください。

皆様に安心して診療を受けていただくことができ、診療が継続できるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

*今後の状況により上記の方針は変更となる可能性がありますことをご了承ください。

医療法人昴会岡本クリニック
     院長 岡本吉夫

 

2020年4月1日

『新型コロナウィルス(COVID-19)に対する

日本生殖医学会からの声明』が出されました。

(http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf)

この声明の中で、新型コロナウィルスの妊娠、胎児に対する影響は不明であり、

不幸にも感染してしまった場合の治療薬は妊婦さんには使えない(禁忌)ことから、

「不妊治療の延期を選択肢として患者さんに提示するよう推奨する」

「採卵する場合は、胚を凍結保存し、胚移植時期を検討する」

「胚移植を予定している患者さんについても同様の検討をする」

と記載されております。

 

以上の内容を踏まえ、当院では以下の方針で治療を継続させていただきます。

① クリニックとしては現時点の治療は継続させていただきますが、ご夫妻で十分ご相談の上、治療継続をご判断ください。

   不明な点はご相談ください。

② 現時点で取りうる最大限の感染防止策は行っておりますが、今後もより強力な対応を検討いたします。

(現在、内診台でお使いいただいているバスタオルは感染予防のため一時中止いたします。)

③ 院長をはじめとするスタッフの健康管理には細心の注意を払っておりますが、突然の緊急事態、やむをえない休診の可能性は否定できませんので、ご了承ください。

④ 緊急事態宣言や都市封鎖が発令された場合は、できる限りの対応はさせていただきますが、休診せざるを得ないこともあります。

 

ご来院いただいている患者様には貴重な毎日であることを

肝に銘じ、安心して治療を継続いただけるよう

スタッフ一同、頑張りたいと存じます。

2020年4月2日

医療法人昴会岡本クリニック 院長 岡本吉夫

内閣官房 COVID-19 ホームページ
新型コロナウィルス感染症の対応について

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6696-0201 日祝祭日を除く
月・水・金  9:00~17:00
火・木・土  9:00~12:00

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

診察カレンダー固定

PAGETOP
Copyright © ようこそ岡本クリニックのページへ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.