一日でも早く赤ちゃんが授かりますように

044) 男性不妊の検査

男性不妊の検査には、下記のものがあります。

[1] 問診

  子供のころから現在までにかかった病気や治療歴(手術の既往)を

  お聞かせいただくことは、今後の治療を進める上で、

  大変参考になります。

[2] 精液検査

  数日間の禁欲期間のあと検査します。

  当院では採精室(2室)をご用意しておりますが、ご自宅でご用意いただき、

  持参していただいても結構です(採精容器はあらかじめお渡しいたします)。

  精子の受精能力を検査することもおすすめします(アクロビーズテスト)。

[3] 視・触診

  精巣や精巣上体、陰茎に異常がないか、とくに精索静脈瘤がないか確認しておきます。

[4] 内分泌検査

  精巣を刺激する脳下垂体からのホルモンや、精巣から分泌されるホルモンなどを検査します。

[5] 染色体検査

  精子の形成に少しでも問題ありと判断される場合には必須です。

[6] 内分泌検査

  抗精子抗体、クラミジア、淋菌などの感染症、

  糖尿病などのメタボリックシンドロームも要注意です。

  ●男性不妊トップ  ●男性不妊の原因  ●男性不妊の検査

  ●男性不妊の治療  ●男性不妊のコストの目安 ●男性不妊への取り組み

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6696-0201

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

診察カレンダー固定

PAGETOP
Copyright © ようこそ岡本クリニックのページへ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.